「世界からガンと難病をなくす」「生涯若いまま現役の人生を全うする」そんな社会を実現します。

新型コロナウイルスに対する取り組み

  • HOME »
  • 新型コロナウイルスに対する取り組み

当社は、医療法人社団癒合会(東京都港区、代表会田光一)、株式会社医道メディカル(東京都品川区、代表陰山康成)との提携により、新型コロナウイルスに対する取り組みを開始しました。

動画(サティライト+PCR検査80)

提携団体(医療法人社団癒合会・高輪クリニックグループ)による新型コロナウイルス対策検査の動画です。

新型コロナウイルス各種検査のお申込み

新型コロナ対策検査(PCR検査、定性抗体検査、定量抗体検査、その他)についての申込はこちらからどうぞ。
※下記フォームは総合受付窓口です。申し込み後、医療法人社団癒合会(いやそかい)高輪クリニックグループの受付担当より連絡が入りますので、受付の方と相談して検査の受診内容を決定してください。
https://www.takanawa-clinic.com/koutaikensa/200200000/

新型コロナウイルス各種検査の内容

一般の方向け

「新型コロナウイルス定性抗体検査(税別7,000円)」
「新型コロナウイルス定量抗体検査(税別10,000円)」
「唾液で測る、新型コロナウイルスPCR検査(税別17,000円)」
「唾液で測る、ウイルス15種類のPCR検査(32,000円)」
などの検査の受付。

検査受付は、全国の方を対象とした遠隔検査の受付と、関東近県の方を対象とした、新型コロナウイルス感染症専門クリニックでの検査の受付を行っています。

新型コロナウイルス定性抗体検査

遠隔検査:「診察代(3,000円)+定性抗体検査(7,000円)+送料(2,000円)+免疫ビザの発行(無料)」=12,000円+消費税です。
専門クリニックでの検査:「診察代(3,000円)+定性抗体検査(7,000円)+免疫ビザの発行(無料)」=10,000円+消費税です。

新型コロナウイルス定量抗体検査

遠隔検査:「診察代(3,000円)+定量抗体検査(10,000円)+送料(2,000円)+免疫ビザの発行(無料)」=15,000円+消費税です。
専門クリニックでの検査:「診察代(3,000円)+定量抗体検査(10,000円)+免疫ビザの発行(無料)」=13,000円+消費税です。

新型コロナウイルスPCR検査

(企業勤務者、海外渡航希望者などで、自費によるPCR検査の受診可能)
遠隔検査:「診察代3,000円+新型コロナウイルスPCR検査17,000円+送料2,000円+免疫ビザの発行(無料)」=22,000円+消費税です。
専門クリニックでの検査:「診察代3,000円+新型コロナウイルスPCR検査17,000円+免疫ビザの発行(無料)」=20,000円+消費税です。
※遠隔検査でPCR検査が陽性だった場合、定量抗体検査(通常13,000円)が、送料(税別2,000円)の追加料金のみで追加検査が可能です。
※専門クリニックでの検査の場合、PCR検査+定量抗体検査を追加料金なし(20,000円+消費税)で、ダブルで検査可能です。希望者はその旨、受付担当までお申し出ください。

ウイルス15種類PCR検査

(企業勤務者、海外渡航希望者などで、自費によるウイルス15種PCR検査の受診)
遠隔検査:「診察代3,000円+新型コロナウイルスPCR検査32,000円+送料2,000円+消費税+免疫ビザの発行(無料)」=37,000円+消費税です。
専門クリニックでの検査:「診察代3,000円+新型コロナウイルスPCR検査32,000円+免疫ビザの発行(無料)」=35,000円+消費税です。
→15種類のウイルスを特定するPCR検査の内訳は以下の通り。
(1.新型コロナウイルス、2.インフルエンサ゛A型、3.インフルエンザB型、4.RSウイルスA型、5.RSウイルスB型、6.ライノウイルス、7.コロナウイルスNL63、8.コロナウイルス229E、9.コロナウイルスOC43、10.コロナウイルスHKU1、11.ハ゜ラインフルエンサ゛1型、12.ハ゜ラインフルエンサ゛2型、13.ハ゜ラインフルエンサ゛3型、14.ヒトメタニューモウイルスA型、15.ヒトメタニューモウイルスB型)

法人・団体向け

※月額固定の団体割引PCR検査
※月額固定の団体割引サービスの内容は以下の通りです。
下記費用は全て税別価格です。10名以上の企業単位、または5名の任意団体にて、3か月間の新型コロナ対策PCR検査を受け付けます。お申込み企業または団体毎に人数×3ヶ月分の料金を事前振込にてお支払いしていただきます。

①新型コロナPCR検査コース

【郵送遠隔、通院(医道五十三次クリニック)も可能です。】
費用:12,000円 診察費用3,000円別途(上記金額で月に3回まで検査可能)

②新型コロナPCRおよび抗体ダブルチェック検査コース

【郵送遠隔、通院(医道五十三次クリニック)も可能です。】
費用:17,000円 診察費用3,000円別途(上記金額で月に3回まで検査可能)

③15種類PCR検査コース

【※症状あり・熱発の人向け検査。原則として郵送遠隔検査】
費用:22.000円 診察費用3000円別途(上記金額で月に3回まで検査可能)
→15種類のウイルスを特定するPCR検査。検査可能なウイルスの内訳は以下の通り。
(1.新型コロナウイルス、2.インフルエンサ゛A型、3.インフルエンザB型、4.RSウイルスA型、5.RSウイルスB型、6.ライノウイルス、7.コロナウイルスNL63、8.コロナウイルス229E、9.コロナウイルスOC43、10.コロナウイルスHKU1、11.ハ゜ラインフルエンサ゛1型、12.ハ゜ラインフルエンサ゛2型、13.ハ゜ラインフルエンサ゛3型、14.ヒトメタニューモウイルスA型、15.ヒトメタニューモウイルスB型)

④漢方処方(中国で重症者に効果ありのエビデンスがある漢方処方)

清肺排毒湯:12,000円、金花清感 6,000円
※来院の場合の検査機関は医道五十三次クリニック(東京都品川区)
1.検査受付は年中無休。
2.新型コロナ検査は検体がラボに到着後3時間後に結果提示。
3.唾液を用いる高精度検査。
4.簡易陰性証明書発行可能(税別2,000円)、海外渡航用の公式証明書(=医師診断書)発行可能(税別5,000円)
5.無症状の方も検査可能です。
※但し上記料金体系に加えて、オンライン診療の場合は検体郵送費用が検査毎に2000円かかります。
※針や血液など医療用輸送のため送料が一般的な送料よりも高額となります。ご了承ください。

免疫ビザ

※上記検査の受診者には無料で「免疫ビザ」を提携医療機関より発行致します。
※免疫ビザは検査時期・陰性・陽性の判定、予防対策・免疫強化に対する取り組みなどを記載した医療機関発行の証明書です。

PCR陰性証明書

免疫ビザとは別にPCR検査結果(陰性・陽性)の簡易証明書(別途税別2,000円)で、公的証明書(医師診断書:別途税別5,000円)で、発行致します。

新型コロナウイルス各種検査のお申込み

新型コロナ対策検査(PCR検査、定性抗体検査、定量抗体検査、その他)についての申込はこちらからどうぞ。
※下記フォームは総合受付窓口です。申し込み後、医療法人社団癒合会(いやそかい)高輪クリニックグループの受付担当より連絡が入りますので、受付の方と相談して検査の受診内容を決定してください。
https://www.takanawa-clinic.com/koutaikensa/200200000/

新型コロナウイルス検査の受付窓口の募集(クリニック・鍼灸院・整骨院・治療院・動物病院など医療機関向け)

上記の新型コロナウイルス対策検査の遠隔受付を行う会員医療機関を募集します。
※検体採取キットの提供により、クリニックHPや院内待合室などでに掲示して、院内で検査を行う事も可能です。また、あえてHPや院内には掲示せずに、近親者や親交のある企業・団体などに対してのみ、内密に告知して遠隔検査の受付だけの対応をすることも可能です。

※新型コロナウイルス検査の受付窓口、ご参加をご希望の方は、当社・担当小林まで、ご連絡ください。上記について詳しくご説明いたします。
メール:info@ishn.pro
TEL:042-625-1841(電話受付:平日10時~17時)

よくあるご質問

【質問1】
従業員200名ほどの会社です。在宅勤務の社員を除いて、オフィスに通勤する営業社員のみ、または、一部の従業員のみ検査の実施を考えているのですが、それでも有効なものでしょうか。
【回答1】
一部の社員だけでもそれなりに効果があるとは思いますが、その場合、出来ればPCR検査だけでなく、定量抗体検査も同時に行う事を推奨致します。
PCR検査のみですと、被験者が検査時点で陰性・陽性の判別が出来るだけですが、定量抗体検査のダブルチェックをすれば、抗体保持の有無でIgM、IgG抗体の陰性・陽性の判定と、その量などが測れます。それにより、社員のうちに既に感染歴があり抗体を持っている状態の方がいるか、ほぼ全く感染歴がなく感染に対する備えをしっかりしないといけない状態なのか、などがある程度分かります。


【質問2】
実施頻度はどのくらいごとにするのが有効なのでしょうか。
【回答2】
潜伏期間の2週間をめどに測るのが良いと思います。そのため当会では月に2~3回の検査を推奨しています。


【質問3】
検査方法についてwebページには「郵送遠隔、通院(医道五十三次クリニック)」と記載がございますが、従業員ごとに選択できるのでしょうか。それとも会社で一括で方法を選択(郵送もしくは通院)するのでしょうか。
【回答3】
社員毎に選択が出来ます。


【質問4】
費用は郵送と通院で変わりますでしょうか。
【回答4】
費用は上記に記載した通りです。郵送の場合送料分が加算となります。


【質問5】
検査の有効性については、郵送と通院とでは同様なのでしょうか。
【回答5】
郵送と通院とで検査の有効性は変わりません。


【質問6】
郵送は会社で取り纏めずに、従業員ごとに個別に郵送する事でも対応頂けるのでしょうか。
【回答6】
可能です。が、個別に送付すると、その分送料(2,000円+消費税)が加算されますので、取りまとめて一括での送付を推奨致します。(唾液を取って送るだけなので、まとめて出来ると思います。)


【質問7】
実施に当たり、注意点はございますでしょうか。
【回答7】
郵送で一括送付で行う場合、検体に貼付する検査者の氏名ラベルの貼り間違いなど、ケアレスミスにご注意ください。PCR検査は陽性の場合、保健所への届け出が必要となりますので、もし万が一、間違った方が陽性と判断された場合、仕事に大きな支障が出る恐れがあります。
なお、現状PCR検査の陽性判定率は7割程度の正確性なので、当会では、ほぼ100%判定できる定量抗体検査のダブルチェックを推奨しています。これにより、3割ほど発生するPCR検査の陽性判定ミス(偽陽性)が防げます。


【質問8】
会社への検査結果提出について、従業員からの同意文書等のご用意はございますでしょうか。それとも弊社側で作成しておいた方が宜しいのでしょうか。
【回答8】
当会提携の医療機関(新型コロナ対策専門クリニック)にて検査にあたっての同意書の用意がございますが、社内的な要請などをする場合、会社用の同意書を用意される企業様もいらっしゃいます。その場合は企業様の担当弁護士や法務部などで作成されるようです。


【質問9】
他の検査業者と異なる点(特筆すべき点)はございますでしょうか。
【回答9】
当会提携の新型コロナ対策専門クリニックでは、PCR検査、定量抗体検査、定性抗体検査、に加えて、来院で陰性者の場合、予防的な検査として「腸内フローラ検査」や「感染リスク環境因子検査」、様々な予防的な検査や処置(別途有料)なども実施しています。
最新の論文で、新型コロナへの感染防御力と、腸内フローラ、口腔内フローラなど、さまざまな因子と相関関係があることが判明してきていますので、それらを測る数種類の検査も出来ます。また、全く感染していない陰性状態の方には予防的措置として有効な漢方薬の処方や、既に感染している陽性者の場合には即効性の高い漢方薬が院内処方でお渡し出来ます。これらは全て国内外の高いエビデンスに基づいて有効性が高いと判断されている薬剤です。(別途有料)
詳しくは提携医療機関のHPをご覧ください。
https://www.idogojusantsugi-clinic.com/


【質問10】
月何回受けても(輸送費以外は)同料金との事ですが、今後、申し込みが増えてきた場合、クリニックの予約が取れない、もしくは郵送遠隔の輸送業者の手配が出来ない、等の状況により希望の回数を受けられない(もしくは1度も受けられなかった)という事は発生しませんでしょうか。
月何回までは確約、というような条件はあるのでしょうか。
【回答10】
月3回まで確約です。新型コロナ検査で提携する高輪クリニックグループには、医療機関が複数ありますので、対応は問題ありません。


【質問11】
団体割引の申込の場合、期間は最短でどのくらいでしょうか。また、3ヶ月分を事前に支払とのことですが、その後はどのような支払期日になりますでしょうか。
【回答11】
団体割引の申込期間は3カ月単位に変更になりました。なので3カ月分毎に、お申込みと前払いでのご入金をお願い致します。


【質問12】
コースは1ヶ月ごとに変えて申込する事は可能なのでしょうか。例えば最初の1ヶ月は「新型コロナPCRおよび抗体ダブルチェック検査コース」で、次の1ヶ月は「新型コロナPCR検査コース」で申込等。
【回答12】
コースを決めて3カ月分を前払いなので、申込の時点で、最初の1ヶ月は「新型コロナPCRおよび抗体ダブルチェック検査コース」、次の2ヶ月は「新型コロナPCR検査コース」で申込、という事は可能です。


【質問13】
申し込み後、検査キットは予め今後の分を含めて多めに納品頂けるのでしょうか。(その場合、人数×何回分くらい納品頂けるのでしょうか)また、不足した際はすぐに納品頂けるのでしょうか。
【回答13】
お申込とご入金を確認した時点で、3か月分の必要量(人数分×9回分の採取キット)をお送りします。また不足があれば、ご連絡を頂いた時点ですぐに発送手配を致します。


【質問14】
郵送遠隔の場合は、検体採取後、何日以内に送付を行わねばならないのでしょうか。
【回答14】
検体を採取したら出来る限り速やかに(遅くとも当日中に)発送してください。唾液または血液での検査の場合、検査精度の関係で通常2~3日が検査できる限界となります。なお、検査結果については、通常、検体到着から半日以内には結果をお出ししています。(通常は検査者に、団体の場合は担当責任者に、ZOOMまたはお電話などで、検査結果をお伝えしています。)

新型コロナウイルス対策検査の受診をご希望の方

新型コロナウイルスの「定性抗体検査」「定量抗体検査」「唾液で測るPCR検査」の受診を希望する方は、下記リンクの申込フォームより、お申込みください。
https://www.takanawa-clinic.com/koutaikensa/200200000/

新型コロナウイルス対策検査の受付窓口として参加希望の医師・医療機関

検査受付窓口として参加をご希望の医師・医療機関は、事務局までご連絡ください。
受付を担当する際の、IDコードを発行致します。

お気軽にお問い合わせください TEL 042-625-1841 【受付時間】平日10:00~17:00

PAGETOP
Copyright © 株式会社健康長寿医療維新 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.